イノベーションはリサーチから

下へ

特長

1. 定性調査をイノベーション

1. 定性調査をイノベーション

“店頭に立ってお客様の声を直接聞く”、“消費者の自宅に訪問して実態を見る”、従来からあるこれらの手法は大変有効だと考えますが、コストの問題、バイアス(例えば相手が構えてしまう)の問題などがあり、簡単に大量にデータ取得できる「WEBリサーチ」に押された手法でもあります。当社はこれらの古き良き調査手法を、ITの力でイノベーションしました。問題箇所を解決してそれらを簡単にできる仕組みが「Mycomment(マイコメント)」です。

点でなく消費購買の流れの中からインサイトをとらえることができる、消費購買プロセスを一気通貫で体験させる遠隔定性調査です。

2. WEBアンケートをイノベーション

2. アンケートをイノベーション

記憶に頼るWEBアンケートの仕組みは、決して信憑性が高い手法とは言えませんでした。当社はバーコードを活用して、とある商品や特定の商品カテゴリを自然購入した消費者に最速1分でアンケートに回答させることができる、全く新しい発想の手法「CODE(コード)」を発明しました。※特許取得済:特許第5980448号

これからのマーケティングは、消費者や購入者のリアルタイムで確実な声を聞いて適切に商品開発・改善のPDCAを回す時代。もちろん、売れている競合商品をリサーチすれば、効率的にPDCAを回すことができ、商品の成功確率はさらに高まります。

3. リサーチをイノベーション

3. リサーチをイノベーション

まだまだマーケティングの歴史は浅く、ITの発展などに伴って日々進歩しています。仮に既存の調査手法が完璧だとすれば、出す商品はほとんどヒットするはずです。しかし、そう上手くは行きません。そのため、今までの調査手法を疑うのも手段の一つではないでしょうか。

また、人間は生活している限り様々な生活データを作り出しています。何かの作業をしている時間、今日朝食で食べたメニューと残した量、コンビニで迷った商品、飲み会で使ったお金、飲んだアルコール量、数えきれないような膨大なデータです。

当社が目指しているのは、これらの生活データをリアルタイムにユーザーが登録し、そのデータに対価を支払って企業が利用するというマーケティングプラットフォーム、消費者と企業のwinwinの関係です。

当社が解決できること

実績

広告代理店、アルコール飲料メーカー、バス・トイレ・キッチン製品製造、コーヒーの製造・販売、香料製造販売、製紙業、ヘルスケア製品製造販売、通信販売業、綜合家電メーカー、大手食品加工メーカー、出版社、大手化学メーカー、麺類の製造・販売、印刷業、加工食品、テープ材製造・販売、化粧品・香水・ヘアケア製品の輸入・販売、システムインテグレーター、飲食店複合チェーン、特定地上基幹放送事業、ゲームソフトの制作及び開発、国内旅行格安ツアー代理店、通信教育、ほか多数。

エバラ食品工業株式会社 様 エバラ食品工業株式会社 様
日本ハム株式会社 様 日本ハム株式会社 様
ネスレ日本株式会社 様 ネスレ日本株式会社 様
マルコメ株式会社 様 マルコメ株式会社 様
マルハニチロ株式会社 様 マルハニチロ株式会社 様
株式会社ロッテ 様 株式会社ロッテ 様
※五十音順

お知らせ

運営サービス

Mycomment(マイコメント)

Mycomment(マイコメント)Mycomment(マイコメント)

体験させることでカスタマージャーニーを可視化する遠隔定性調査

消費購買プロセスの流れの中からインサイトをとらえる

CODE(コード)

CODE(コード)CODE(コード)

自然購入者への最速アンケート

レシートとバーコードを活用したマーケティングプラットフォーム

インバウンドリサーチ

インバウンドリサーチインバウンドリサーチ

訪日外国人観光客の店頭調査・街頭調査

その訪日客はなぜ来店し、なぜそれを購入したのかご存じですか?

消費者インサイト研究所

消費者インサイト研究所消費者インサイト研究所

気になる消費者のホンネを調査!

定量データと定性データの両面から消費者自身も意識していない潜在意識を読み解くオウンドメディア

無料お見積り・お問い合わせ

無料お見積り、または詳しい情報を知りたいかたは、お気軽にお問い合わせください。