当社が解決できること

お悩みから探す

業界から探す

調査手法から探す

新商品トラッキング調査

新商品トラッキング調査

商品発売後、WEB調査の結果を待っていたら、平均3ヶ月かかります。そこを1ヶ月でデータ提供できるようにしたのが新商品トラッキング調査です。発売後すぐの評価を明らかにすることが可能です。

競合比較調査

競合比較調査

商品やサービスの需要の成長が鈍ってくると、類似する商品やサービス、店舗等との競争が激化し始め、競争相手を意識した経営が求められるようになります。その際、必要となるのが競合調査です。

HUT調査

HUT調査

ホームユーステスト(HUT)では、新商品や試作品などのサンプルを生活の中でモニタに使用してもらい、実際の評価を調査し、商品の開発に役立てます。

新規開発調査

新規開発調査

消費者の普段使用しているものや使用している理由の深堀りから、新商品開発の糸口を明らかにします。

シニア層の調査

シニア層の調査

情報が取得しづらいシニア層の情報を定性的に取得することが可能です。

店内動線調査

店内動線調査

店舗や施設で顧客のロイヤリティを高めるにはユーザビリティを引き上げる必要があります。ユーザーがどのように利用しているのかを把握することで、明確な店内施策を行うことが可能となります。

ミステリーショッパー(覆面調査)

ミステリーショッパー(覆面調査)

店舗の売上高が想定通り伸びない、チェーン業態の各店舗の状況を把握したいなど、接客業にて課題を解決する第一歩はミステリーショッパーです。

インバウンド(訪日客)調査

インバウンド(訪日客)調査

情報が取得しづらい訪日客の情報を定性的に取得することが可能です。

顧客満足度調査

顧客満足度調査

お客様の満足度を高めるために強化・改善すべき点を把握し、取り組むべき課題の優先順位を明らかにします。また、貴社で「強み」と想定している点が、お客様の満足度に寄与しているかどうかを確認します。

ブランディング調査

ブランディング調査

商品やサービスの販売を潜在的に促進し、商品やサービスの今後の戦略を立案する上で、現在のブランド力を正確に把握します。

広告効果測定調査

広告効果測定調査

商品やサービスの認知を高め販売を促進するために、テレビCMやWebページ、雑誌広告、店頭でのPOPなどの宣伝広告は不可欠です。見せたい人に見せ、見た人へ伝えたいことを正しく伝え、期待した効果が十分に生じているか検証するのが広告効果測定調査です。